×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

チューンの要

制動力アップ

 

 

 

 

 デイトナ製のリアブレーキシューに交換しました。

 

 交換は 思ったよりも大変です。

  マフラーをはずします。(側面2本、継ぎ目2本)

 ブレーキ調整ナットを緩めておきます

 

 リアタイヤをはずします。22mmロックナット

 リアブレーキをロックさせ22mmのスパナではずすのが正当だと思いますがインパクトレンチで一気にはずしました。

 タイヤをはずすとシューが見えます。

 

 両方のシューを手前に折りながらはずします。

 スプリングで引っ張り合っていますので外れる瞬間が一番危険です。

 ブレーキシューのカスで汚いのでパーツクリーナーで清掃します

 

 はずした要領で新しいシューをはめ込みます。

 

 タイヤをはめる前にホイール側もカスで汚くなっているため、パーツクリーナーで清掃します。

 

ブレーキ調整ナットを締めて調整します。

ゆっくりと走行しブレーキが効くか確認しある程度慣らしをしておきましょう。

最高速も伸びたので安心してブレーキングできるようになりました。

基本的にブレーキは大切ですからね。