×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

ヘルメット内に

 

スピーカーを内臓させよう

 

 

快適に通勤できるようにmp3プレーヤーを購入しゼニスヘルメットにスピーカーを内蔵しました。

 ノーマルマフラーに対応したウエイトローラー付ですので、

チャンバー装着→キャブ調整等しないまま、手軽?にハイスピード化ができます。

 ベルトが磨耗しているとハイスピードに影響してきますので

デイトナ製の強化ベルトも一緒に交換としました。

(もともと60キロ以上出ている車両だったのでベルトの磨耗は少ないようです。)

mp3プレーヤー

なんと2GBあります。

付属のイヤホンをしたままヘルメットをかぶってみると

当たり前のようにヘルメット内でイヤホンが外れます。

やはり、ヘルメット内にスピーカーを内蔵しなければ聞こえません。

 
 

ネットで適当なサイズのスピーカーを探してみると

耳掛けタイプのイヤーヘッドフォンを貼り付けているみたい

580円という激安で売っていた、オーディオテクニカ製のATH-EQ33

走行音がうるさいので とりあえず聞こえるレベルでいいので即購入

耳に掛けて音を聞いてみると低音が弱いかな・・・

ゼニスには耳の部分にくぼみがあるため

割と大きなスピーカーでも入りそう

 
 

両面テープで貼り付けてみる

まだまだスペースに余裕がある

かぶってみると耳に干渉することもなく

違和感がありません

 さて、インプレッションですが30km/hくらいの速度であれば走行音も小さいため問題なく聞こえます。

まぁ、低音はかき消されていますけど・・・

 30km/hではさすがに走行音も大きくなりますが 思ったよりも聞こえました。

 ちなみにシールドをあけて走行すると風きり音でかなり聞こえなくなりました。

 これで、快適な通勤ができます。