×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

ベリアル ステルスマフラー

 

 もうイチ度 ベリアル製にしました。

 今度はステルスです。(中古)

 チャンバー部がオフセットしているため方持ちホイールが見えまくりでいい感じだが、マフラー部が黒いのは大人しすぎ。

 性能はグランドスラムとほど同等というスポーツマフラーだが、説明書に書いてあるウエイトローラーは11gX3トータル33gだが5gX3+6gX3で33gにします。(3個と6個では耐久性が6個のほうが良いそうです)

 ノーマルより高回転になるためキャブもオーバーホールついでにメインジェットを#85にしました。

 若干濃い設定ですのでエアクリに穴でもあけようかな・・・

 さて、エンジンをかけると、バッバッバッバ・・・と言う音が んっ?ちとウルサイ??

 走ってみると、進まない・・・しかも、ステルスと言うだけあって音は静かだと思ったら、かなりウルサイ。まるでチャンバー

 まず、出だしは進まない。これは、クラッチを強化または軽量化して高回転でクラッチミートさせなくてはならない。 ノーマルは3700rpmでクラッチミート

 30km程度まで加速を感じない。

 40〜65kmこそ加速はするがノーマル程度?と言う感じ。

 高速域まで持っていくと回転数は8500rpmまで回っている のに、思ったより加速しない(音だけは加速している?)しかも、最高速も76km/h程度(ノーマルよりは出る)

 仮にWRを重くして最高速重視にしても33gで低回転の加速がイマイチのため、街中で使用できなそう。

 ステルスの癖にウルサク、性能もイマイチですので即ノーマルに変更。

 やっぱり、中古は当たりはずれがありますね・・・