×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ゼロ レーシング

スーパーユーロコルサ

 

マフラー交換

 スピードや性能を突き詰めると行き着くところは本格的なチャンバーになります。

 でも、後ろに間延びしたチャンバーは、ちょっとかっこ悪いし・・・

 ということでゼロレーシングサービス製のスーパー ユーロ コルサに決定。

 取り付けは10分もかからず完了。

 セッティングはグラスラのまま WR31.5g SJ#42 MJ#95 (ノーマルキャブ)

 さて、エンジン始動。〜静か〜 。まずアイドリングでは かなり静かです。

 

 音量はグラスラと変わらない?感じ(若干 グラスラより大きいかな)

 音質は2ストチャンバー独特金属音が混じった感じ。

 

 グラスラより快音だと思います。しかもまったく爆音チャンバーではありません。さすが新マフラー音量規制。

 ぶっちゃけ 直キャブやパワフィル付けてなければ静かなほうです。

 冬はオートチョークの動作がおかしく いつまでもうるさいですが・・・

 冬ということで燃調も合っていないし風もあるので最高速は出せませんでしたが 普通に75km/h以上は出せます。MJ#95に落として最高速チャレンジすれば85km/h位は出そうです。

 ちにみに20km/h以下は使えません・・・

 ということグラスラ以上の性能?スポーツチャンバーだけで これ以上の性能アップは50ccでは限界か・・・

 ちなみにオイルの吹き出しがすごく背中がオイルだらけになります・・・

 

グラスラは中高回転で低速域も そこそこ使用できます。

コルサは高回転向きで低速はクソになりますが 中高回転では最高です。

20km/h以下は変速していないためSJを上げてエンジンの低回転のトルクを上げなければなりません。(SJ#45 MJ#95)