×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイドスタンド

 普通のバイクやビックスクーターには標準装備されているサイドスタンド。

 原チャリはコスト削減のため装備されていません。

 また、ホイールベースが短く軽いため安定性に欠けるのも(学生からおばちゃん、老人まで乗るため)理由だそうです。

 コンビニに行くなどチョイ乗りするときは重宝するため、取りつけました。

 いちいち原チャリから降りてメインスタンド立てなくてすみます。

 座ったままスタンドを掛け、そのままコンビニに・・・って感じです。(チョー ベンリー)

 ちなみに坂道や砂利道でも使用できるように底は大きめです。

 あえて逆光でパシャリ。この傾き方がいい感じ。

 って傾きすぎのような気がする。(ローダウンすれば丁度いい?)

 AF34/35のサイドスタンドです。

 3個のボルトナットで取り付けます。

 締め付けすぎて1本ボルトの山がなくなってしまいました。

 そんなに強く締め付けていないのに・・・

 

 ちなみにスプリングが外れやすいのでインシュロックで取れないようにしています。

 サイドパネルを外してアンダーカバーを外さなければ取り付けられません。

 アンダーカバーの干渉部分をハサミとカッターで切り落とします。