×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロンホイの完成形@

〜フロントローダウン〜

フロント-3cm(更に-1cm)ローダウンショック装着

まずキャリパーの2本のボルトを緩めて外します。

フロントタイヤのシャフトとナットを緩めておきます。まだ、タイヤはとりません

アンダーカバーのあたりに枕木またはジャッキにてフロントを浮かせておきます。

フロントカバー、サイドカバーも外しておきます。 

シャフトを引き抜きタイヤを外します。

フロントカウルをはずします。

カウルは工具が入る程度にずらすだけでも可

 

ステムのボルト4本を緩めるとショックが外れます。

上側のボルトはショックのティンプルに合います。

純正ショックとローダウンショックの比較

ティンプルの位置が2箇所ありますが、下側にセットすると4cmダウンとなります

ショックは左右形状が違います。

キャリパーをとめる形状です

 

片方 つけてみました。

ディンプルは上側で3cmダウンに設定。

それでも短く感じます。

2007,02,25

ティンプルを下側へ変更

かなりローダウン

両方 つけてみました。

逆の手順でタイヤをつけ、カバー類をつけて完成です。

約1時間の作業です。

ちなみに、ティンプルを下げてローダウンMAXにしてから、

ブレーキングでノーズダイブしたときガッガっと言う

干渉する音がしていたので覗きこむと、

フロントカウルに穴が空くほど削れていました。

 

ここまで車高を下げるとバイクをバンクさせたときに若干ボトムするとセンタースタンドが地面に擦ります。

危ないのでセンタースタンドを取り外したほうがいいと思います。

リア強化ショックへ

ロンホイに戻る