×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

NR Magic Psycho-V

 

マフラー交換

 もうこれで何回目だろうマフラー交換。

 今度はNRマジック サイコV(基準WR30g)

メーカーHPhttp://www.jin.ne.jp/nrmagic/2d.htm

 スタイルは極太サイレンサー、オフセットカチ上げタイプ

 チャンバー室がマフラーに直結なのでベリアルグランドスラムみたいです。

 オフセットしているためタイヤが丸見えでレーシーです。

 音質は乾いた高音で音量は爆音ではない程度。

といってもチャンバーのような甲高い音ではありません。

音質的にはグラスラより良いと思います。(私的感覚)

アイドリングはかなり静かです が クラッチミートする時点ではうるさいので街乗り実走行ではうるさいかも・・・

 ちなみに60km/h一定走行中はかなり静かです。

V-SHOCKよりは、うるさいです。V-SHOCKで73dB サイコVで76dB(メーカー値  車種不明)ですが、もっとうるさいかも。

 42gで出足が悪いが高速が伸びるが、最高速に行き着くまで時間が掛かる。(低音)

 33gで出足は早いがエンジンが回りきっている感じ。でも最高速も伸びて75km/h(高音)

 マフラー&ハイスピードプーリーだけで、最高速を上げるためには、これが限界か?

 エンジンのパワーを上げるためMJの番数を上げ空気も大量に吸い込まないと、これ以上望めないと判断しMJをアップ

 パワフィルはうるさく下品なので純正エアクリ改造で・・・ 目指すは静かで早い系

 エアクリの吸い込み口φ20を1個追加+WR31.5g+MJ#90で80km/h(8800rpm)

 エアクリの吸い込み口φ20を2個追加+WR31.5g+MJ#95で87km/h(8800rpm)

 穴を追加するごとに、吸気音が大きくなってしまいました。

 

ちなみに、この位置は砂とか吸い込みずらそうな場所を選びました。

 ノーマル6800rpmより2000rpmアップし高回転となったエンジンは20km/h以下は加速しない状態になりました。

 自分の持っているWRはこれ以上軽いのがないので低速を加速させる事ができません トホホ・・・

 最高速仕様と思われるが20km/h以上はノーマル以上の加速をし加速の谷もなく75km/hまでストレスなく加速。

 軽い坂道でも72km/hで登っていきます。

 

仕様
吸気系: エアクリ改造(吸い込み口3個)パイプ1本
  SJ #42 MJ #100 ニードルジェット真中
排気系: NR Magic Pcycho-V(基準WR30g)
駆動系: デイトナPAハイスピードプーリー WR31.5g
  デイトナウイナークラッチスプリング
  デイトナ強化ベルト

 

難点はサイレンサーとチャンバー部の接合にリベットを使用しているが、

リベット数が少なく結合力が弱く リベットにガタがでてそこからオイルが噴出し汚れることです。

と言うことで、リベットを打ち直すことにしました。

チャンバーオーバーホールへ